トップページ > 技術紹介 > DLP方式のプロジェクターだからできる高輝度・高画質な大型ビジョン

技術紹介

プロジェクターに関する各種技術を紹介いたします。

DLP方式のプロジェクターだからできる
高輝度・高画質な大型ビジョン

第4回 光学システムの選択で高画質&高輝度に適した豊富なバリエーション作り(1)[11.04.26]

 

■ デジタルシネマから監視モニターまで。多様なDLP製品群

こうしたDLP方式の特質を生かしてモデル群を豊富に備えるのがDLPプロジェクターである。クリスティでもデジタルシネマ用から屋外イベント用、ホール、アリーナなど大規模施設用、さらにマルチ&監視モニター用、3D&VR(バーチャルリアリティ)システム用と、多くのDLPプロジェクターとそのバリエーションを供給している。DLPプロジェクターを販売面からみるとビジネス用のモバイルモデルがもっとも大きなウエイトを占めるが、性能側から見た上位モデルでは大型映像用を始めとしてDLPプロジェクターの市場性の強さを改めて見せつける分野でもある。

先の方式別の比較表からも分かるように、他の方式に比べ高い優位性を備えており、DLPプロジェクターを指名するユーザーが多く存在するのである。さらにDLP方式を光学エンジンとして見るならば、さらに製品のバリエーションが増え、いわゆるリアプロ型からマルチ&監視モニター用の世界へと製品群も広がる。

■ 機能性の高い大型映像用DLPプロジェクター

上の写真は高輝度な大型映像用のDLPプロジェクターChristie HD10K-Mを複数、使用した例である。Full HD(1920×1080ドット)のDLPパネルを3枚使用した3板式(3-Chip)モデルで、明るさ11,000Centerルーメン(2灯時)と、大きな会場から他目的ホール、イベント用に利用するモデルである。高圧水銀の350Wランプを2灯使用し、10ビット映像処理回路による高精細化をバックアップしており、映像補正機能(LiteLOC)を内蔵して複数を使った大型映像にも対応するなど機能性の高さを誇る。

 
  • ソーシャルブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorクリップブックマーク
  • Delicious ブックマーク
  • Buzzurlブックマーク

CHRISTIE -クリスティ・デジタル・システムズ-

クリスティ・デジタル・システムズについて 経営理念会社概要グループ構成これまでの歩み採用情報ショールームのご案内
業務用プロジェクター製品
製品名・シリーズ名から探すジャンルから探すシーン・用途から探す
解像度から探す明るさから探す
実績・導入事例 導入事例実績紹介

ニュース一覧メディア掲載情報ダウンロードサポートプライバシーポリシーサイトポリシー奴隷と人身売買の防止に関する声明サイトマップお問い合わせ