トップページ > 業務用プロジェクター製品 > VR4MAX

業務用プロジェクター製品

ハリウッドを中心とする映画業界、各種産業・研究分野など様々なシーンで活用されている
クリスティのプロジェクター製品を紹介します。

VR4MAX

VR4MAX
映像表示ソリューション製品

  • ソーシャルブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorクリップブックマーク
  • Delicious ブックマーク
  • Buzzurlブックマーク

VR4MAX

オープン価格

製品について問い合わせる

VR4MAX イメージ
  • プロジェクターイメージ01
  • プロジェクターイメージ02
  • プロジェクターイメージ03
  • 3dsMax®のCGデータを、ワンクリックでVRコンテンツに変換

  • 複雑なアニメーションやイベントも、プログラミング無しで実現

  • CADデータを利用したVRコンテンツの作成も可能

  • 様々なVRシステムに対応

誰でも簡単にVRコンテンツを作ることができるように設計された、新時代のVRオーサリングソフト

■ 3D(立体視)、シミュレーション、バーチャルリアリティ(VR) の用途に対応しています。
■ 3dsMax®のCGデータを、ワンクリックでVRコンテンツに変換
3dsMax®でモデリングされたデータの、VRコンテンツへの変換はとても簡単。3dsMax®の「書き出し」メニューから、マウスクリックだけで、あっという間に変換できます。従来のVRソフトのような、難しい操作は一切必要ありません。
■ 複雑なアニメーションやイベントも、プログラミング無しで実現
VR4MAX®をインストールすることで3dsMax®のインタフェースに追加される「VR4MAX®ヘルパー」を使うことで、様々なユーザーイベント、アクションが設定された、高度なVRシーンの構築ができます。全てのシーン構築作業は、3dsMax®の中で通常のモデリング作業と同じく直感的に行うことができます。従来のVRソフトのような、時間と手間のかかるプログラミング作業は、一切不要です。
■ CADデータを利用したVRコンテンツの作成も可能
3dsMax®は、「Autodesk Maya®」や「Autodesk AutoCAD®」など、他の3DCGソフトやCADツールからのデータも読み込むことができるため、CADで設計されたオブジェクトを利用したVRコンテンツの作成も可能です。
■ 様々なVRシステムに対応
VR4MAX®は、小型のプロジェクターを2台使った、簡易的な偏向立体視システムから、裸眼立体モニターや「Christie ARC Vision®」のようなシリンドリカル(円弧型スクリーン)システム、そして、「Christie HoloStage®」や「CAVE®」といったハイエンドの多面没入型3D表示システムまで、ほぼ全てのVRシステムに対応しています。既存のシステムへの導入など、お客様のニーズに合わせた柔軟なシステム構成が可能です。

他の映像表示ソリューション製品

一覧を見る

  • ■Christie Interactivity Kit

    Christie Interactivity Kit

    • Christie Interactivity Kit

    • Christie Interactivity Kit 紹介動画(英語)

    • 技術概要 動画(英語)

    詳細を見る

  • ■HoloStage®

    HoloStage®

    • 深い没入感

    • 多人数での同時VRレビュー機能

    • 広い視野角

    詳細を見る

  • ■HoloStage®-MINI

    HoloStage®-MINI

    • 最高のコストパフォーマンス

    • 優れた設置性

    • 深い没入感

    詳細を見る

VR4MAX®オリジナル機能
コンテンツ作成関連機能
マテリアル調整
キー設定
アニメーション管理
イベント作成
スタートアップカメラ
VR4MAX®ファイル(vmx)書き出し
VR4MAX®オリジナル機能
ビューワー関連機能
VRシーン内のウォークスルー機能
アバター機能
衝突判定の計算
地形追従、視点位置固定でのシーン内移動
フォグ(霧)表示機能
ライティング(初期設定はデフォルトライトでの全体照明)
カメラ切り替え(スムーズフライ・アタッチ)
アニメーション
オブジェクト移動、変形、回転
VMXデータの合成
Exhibitor機能
各種立体視の表示(Passive / Active Stereo)
ヘッドトラッキング
各種コントローラ/トラッキングデバイス制御
サポートされる3dsMaxマテリアルマテリアル : 標準 マルチサブオブジェクト
マップ : 拡散反射光カラー 自己照明 不透明度 反射
マップタイプ : 2Dマップ 3Dマップ フラットミラー
対応立体ディスプレイ装置没入型立体システム(Christie HoloStage®、CAVE®等)
大画面立体スクリーン(PowerWall®等)
シリンドリカルスクリーン(Christie ARCVision®等)
裸眼3Dモニター(Philips、SeeReal、DTI)
3Dモニター(NVIDIA 3D Vision対応品、Victor)
ヘッドマウントディスプレイ
対応コンピューターと周辺機器HP、DELL、NEC社等のPCワークステーション、およびそれらを使用したPCクラスター
SGI社 Asterism
各種モーショントラッキング装置(Intersense®、Vicom®等)
各種コントローラー、ジョイスティック
推奨コンピューター環境グラフィックス : NVIDIA Quadro®シリーズ
ハードウェア : Intel Core iシリーズ、XennシリーズのCPU
        2GB以上のRAM
OS : Microsoft®WindowsXP Professional SP3、Microsoft®WindowsXP Professional x64 Edition SP2、Microsoft®Windows7(32bit、64vit)
3dsMax®バージョン : Autodesk 3dsMax®、3dsMax®Design

対応アクセサリーについては PDFカタログをご覧ください。

製品検索

キーワードから探す

製品型番から探す

ショールームのご案内

ショールームのご案内

各種プロジェクタ製品の映像を実際にご覧いただくことが可能です。

詳しくはこちら

CHRISTIE -クリスティ・デジタル・システムズ-

クリスティ・デジタル・システムズについて 経営理念会社概要グループ構成これまでの歩みショールームのご案内
業務用プロジェクター製品
製品名・シリーズ名から探すジャンルから探すシーン・用途から探す
解像度から探す明るさから探す
実績・導入事例 導入事例実績紹介

ニュース一覧メディア掲載情報ダウンロードサポートプライバシーポリシーサイトポリシー奴隷と人身売買の防止に関する声明サイトマップお問い合わせ